TAKE MEASURES

対策できる課題

商品搾取

FRAUD 04

他人になりすまし、組織ぐるみで商品のみを搾取してくる

商品搾取

注文状況

日々の注文となんら変わらない注文。特徴となる傾向は見受けられず。

受け取り~アフターについて

全て受け取りは完了される。クレジット払いの為、後日クレジット支払いされるはずが、3カ月程度後チャージバックとしてクレジット会社から支払いがされない事態が発生。
複数注文に跨った注文全て商品のみ搾取され、売上に反映されないという状況。

不正対策で取れる対策

注文者の複数注文をアラートメールにて検知し、発送自体行わない対応。
もしくは、複数注文時の入力確認画面にてサポートページへ遷移させ、WEBでの購入を完結させないリダイレクト機能にて対応可能。WEBでの購入を完結させない事により、広告費の改善も図れる為、マーケティングご担当者様のメリットにもつながります。