AIが不正を見抜く。不正判定の自信が確信に変わる

進化する不正対策システムが転売目的・不正登録・未収注文などの問題を未然に防ぎ、"コスト見直し"、"売上アップ"、"監視者の負担軽減"に貢献致します。

無料相談からはじめる

SCROLL

TROUBLE

こんなことで悩んでいませんか?

  • 初回限定商品は売れるのに、本命商品がリピートされない

  • 自社の商品が転売されてしまって困っている

  • 後払い決済での商品代金未回収・督促費用に悩んでいる

  • 代引決済商品の受け取り拒否になり、物流コストや廃棄コストがかさんでいる

  • 毎日の注文が不正かどうかチェックする人的コストを減らしたい

MERIT

導入する3つのメリット

コスト見直しと最適化

  • 解決できる問題:
  • 受け取り拒否によるコスト
  • 不正チェックの人的コスト

広告コスト、人的コスト、物流コスト、廃棄コストが改善され、より質の良い広告・宣伝に予算を投入することができます!

売上アップ

  • 解決できる問題:
  • 初回限定商品のみ連続購入
  • 転売目的
  • 後払い決済の代金未回収

不正ユーザーを排除して、良質な顧客へのCRMに集中できるので、貴社の本命商品や継続商品の購買率・リピート率が見込めます!

不正チェックスキルの
平準化・ストレスの軽減

  • 解決できる問題:
  • 不正チェック者の属人化
  • 時間効率

従来現場の個々の能力や独自判断頼りだった不正チェック業務が、AI(人工知能)により誰でも担当可能になり、現場のストレスも軽減!

RESULTS

他社の導入実績

課題後払い決済の未回収・定期購入初回限定特典の同一ユーザーからの複数申込

RESULTS.01健康食品会社社様

送料(185円)に対して発生していた40,700円分の運用費が、注文回避により削減。また、注文回避により受取拒否や配送後キャンセル等で再販不可となった廃棄金額も削減ができた。
「初回限定特典料金」の条件(3回必須購入)に対し、偽装して何度も初回料金で購入していた不正ユーザーを特定し、注文回避できている。

  • 注文回避の件数

    220件/月

  • 月間のコスト削減

    250万円+α

課題後払い決済の未回収・無料サンプルの同一ユーザーからの複数申込

RESULTS.02化粧品会社社様

公式通販サイトと無料サンプルページを計測対象として実施した。
導入前の1ヶ月間は、不正件数が公式サイトで約500件、無料サンプルページで約4,000件だった。
導入後は、不正率の高い流入経路を把握できた事でプロモーションを最適化ができた。

  • 月間最大

    285万円+α

    コスト削減

課題オークションへの転売・代引の
受け取り拒否

RESULTS.03大手通販会社社様

公式通販サイトを対象に不正ユーザーを特定した。
数千円~数万円(税別・送料別途500円)の商品があり、1ヶ月間の注文件数は約15,000件。
導入後は無駄な発送コストや不正注文の回避ができ、不正チェック・発送における人件費も約半分に削減できた。

  • 月間最大

    60万円+α

    コスト削減
FEATURE

不正対策の特徴

従来の不正対策.com

「不正対策.com」は、主にECサイト運営者を対象に、不正注文の申込みを排除することを目的として開発され、2010年8月にサービスを開始しました。
効果としては、“なりすまし”によるサンプル品の複数購入や“未入金による商品搾取”、“いたずら注文”など、幅広い不正注文を排除してまいりました。ある導入企業様においては、月間15,000件の申し込みのうち500件の不正を検知し、出荷停止により月間255万円の損害を未然に防ぐことができるなど、効果を発揮してまいりました。

1回目の購入完了時点で、個体識別番号を不正対策側から付与。2回目の購入時点(選べます)で、ユーザーに既に個体識別番号が振られていないかどうかをチェック。

次世代不正対策サービス

「次世代不正対策サービス」は、MicrosoftのAzure Machine Learning サービスによって開発されたシステムで、ECサイトで不正注文があった際のビックデータをAI(人工知能)が学習することにより、今まで以上に不正注文の申込みを排除し、より本質のミッションに集中できる環境を実現いたします。

AI(人工知能)

VOICE

お客様の声

料金未回収被害が軽減出来ている

大手総合通販会社様

課題

  • ・通販注文の後払いに、未払い不正が圧倒的に多い
  • ・クレジット支払いのセキュリティーコード入力OK分でも不正注文が圧倒的に多い

導入の決め手

簡単なタグ挿入の為、導入ハードルが低かった。また、トライアル環境から不正監視設定値等の設計を営業スタッフの方が親身に対応してくれた。

良かった・改善された

同一顧客での不正は表面上見えないが、個体識別番号によるアラートメールにて配送止めが可能となった事により、料金未回収被害は軽減出来ている。

偽装した個人情報を特定し、
クレジット作成を防げている

大手金融会社様

課題

  • ・クレジットカード作成に必要な個人情報を偽装されてカード作成される
  • ・偽装クレジットで大量に買い物をされた後、料金未回収
  • ・紙ベース運用からWEB申込追加してから不正件数が膨大に
  • ・配送会社にて身分証明書全件確認を実施しているが、無くせない

導入の決め手

月額費用が特段高くなく、導入も難しくはなかった。
身分証明書の偽装に関係無く検知可能な所もプラスでした。

良かった・改善された

個体識別番号のアラートメールのおかげで、クレジットカード作成前に電話対応可能となった。そのため事前に料金未回収の被害を防げている。

監視者のストレスが大幅に軽減

健康食品会社様

課題

  • ・初回購入者特典での格安料金を個人情報偽装し、何度も格安で購入されている
  • ・いたずら注文による商品未着
  • ・自己アフィリエイト報酬目当てでの偽装注文~料金未払い
  • ・不正注文監視従業員のストレスを軽減したい

導入の決め手

個人情報の真偽に関係無く検知可能な所も良かった。
ブラックリスト登録すれば購入完了ページの到達前に別ページへ遷移させる事が可能。

良かった・改善された

アラート検知→不正オーダー判定→ブラックリスト登録→今後、購入完了ページまで到達させない。が実現できた。
購入完了ページに到達しない事により、オーダー監視者の監視ストレスが大幅軽減。
料金未回収案件も大幅軽減。